センターラボ京葉の会社概要

センターラボ京葉の会社概要

千葉県で50年におよぶ歴史と実績を誇る歯科技工所、センターラボ京葉は、歯科医院様との密な連携と最新のCAD/CAMシステム、そして日本口腔インプラント学会認定専門技工士の確かな技術力により、高品質な歯科技工物をご提供しています。こちらでは、当社の会社概要をご案内しています。

会社概要

センターラボ京葉は、スタッフ一丸となって歯科医院の先生方や患者様のご要望にお応えし、歯科医療の発展に貢献してまいります。

会社名 株式会社 センターラボ京葉
代表者 代表取締役 臼井 勇
住所 〒261-0011
千葉県千葉市美浜区真砂2-24-8
TEL 0120-058-136
※上記がつながらない場合は043-278-7667
FAX 043-278-9900
最寄り駅 JR新検見川駅、京葉線検見川浜駅
資本金 1800万円
事業内容 歯科医院様への技工物の紹介、製造、開発、メンテナンス
取扱商品 インプラント、ジルコニア、鋳造床、オールセラミック、メタルボンド、ハイブリッド、矯正装置、 各種保険技工、etc
※詳しくは、メール、TELにてお気軽にご連絡ください。

企業プロフィール

企業プロフィール

1968年、先代社長の臼井正治(三重県津市生まれ)により創業。現社長、臼井勇は先代の考え方を継承し、歯科医療の発展と歯科技工士の技術と人格の向上に努めている。創業から現在までに出逢った歯科医師は約92,000名、関係者を含めると100,000名以上にも上り、全国に確かなネットワークを築いている。

現在の取引先は歯科医師約1,000名、歯科医療従事関係者を含めると約1,300名以上。医院数にして、歯科クリニック公立病院等含め約500軒を数える。社内では、自社スタッフを含め総勢180名が、日々高精度の技工物製作を行っている。

当社の大きな特徴として挙げられるのが、歯科技工所では珍しい高度医療機器販売業許可の保有。インプラント技工は最新の情報でエビデンスに基づいた設計をし、インプラントCAD/CAM技工を中心に数え切れない症例と向き合っている。著名なドクターのリカバリー症例を担当し解決するなど、設計のバリエーションに富んでいることも特徴のひとつ。

当社がご支持いただいている理由

当社がご支持いただいている理由

長い歴史と豊富な実績を持つ当社は、おかげさまで数多くの歯科医院様からご指名をいただいております。中でも、当社をお選びいただく代表的な理由のひとつが、「周りの歯科医院との違いを出したい」というもの。当社は、最近の機器と、高度な技術を持つスタッフにより、ご希望に添える品質のご提供をお約束します。

認定資格など
  • 日本口腔インプラント学会 認定 インプラント専門
    歯科技工士多数在籍
  • インターナショナルストマトロジー協会の認定
  • ドイツウィーランド社認定
  • ストローマン・ジャパン社 リファレンスラボ契約
テクニカルコース
  • グリップデンチャー自社認定 シンラシステム年間コース終了
     ゲラーコース終了
デンチャー部門

鋳造床補綴設計士 BPSなどすべてのデンチャーコースに参加。最近では、約50年の中で培った約200,000名の歯科関係者との人脈、経験とノウハウを活かし、メディカル・デンタル事業部のデンタープライズLLCとともに、歯科に圧倒的に影響力のある企業とコラボレーションを行い、21世紀の歯科医院樣の発展に寄与しています。